報告ファイル2.関西ツーリストインフォメーションセンターを調査

▼調査依頼
年明けそうそうに海外から友人が旅行に来ます。行きたいところや、やりたいことは山のようにあるそうなのですが、私の仕事が超繁忙期で充分なアテンドができません。極端な話し、「心斎橋から富士山への行き方」を教えてくれるような、手厚い機関や施設はないものでしょうか?

関西空港では過去最高の約320万人の外国人が降り立ち、政府は東京五輪開催の2020(平成32)年までに訪日外国人数を現在の倍となる2千万人とする目標を掲げている昨今。心斎橋でも街としてのサービス機能を増やし、大阪・心斎橋をコアスポットに関西圏内から国内のあらゆる場所へ外国人ゲストをご案内する施設が誕生しています。

12月10日(水)、ここ心斎橋筋商店街にオープンしましたのが「関西ツーリストインフォメーションセンター」です。施設内には、
・海外エージェントカウンター(近日オープン)
・観光案内パンフレットコーナー
・インターネットコーナー
・各種交通パスの販売、手荷物一時預かり、宅配発送サービス
・無料WI-FI
・ムスリムのための祈祷室
などなど。フォーリナーたちの利便性を適えるコンテンツ。

それだけではありません。「関西のショーケース」をコンセプトに、様々な地域の魅力や文化・産品などを紹介するプラットフォーム的な機能も充実。

「ウェルカムスペース」では、期間限定で日本文化を体験できるコーナーも展開するそう。

そうそう、こんな3Dフィギアなんかもフォーリナーたちは興味深々です。オリジナル立体ミニフィギアは有料で制作できます。(期間限定)

こんな記念撮影ならば、フォーリナーでなくとも大阪府民だって「OH!クール!」です。
関西のノリを体験してください♪

ムスリムのための祈祷室も完備。
ここ心斎橋からキブラ(お祈りをする方角)に向けて。

観光案内パンフレットも盛りだくさん。JTB西日本が企画する外国人向けの国内日帰りツアーも充実するそう。

12月10日のオープンには国土交通局、観光局、JTB、などの方々が祝席にと集いました。
快適さ利便さはもちろん、心斎橋を拠点に「もっと日本を楽しんで欲しい」との思いから、心のおもてなしに意気込みが語られます。
さて、そんな関西ツーリストインフォメーションセンターですが、場所はトミーヒルフィガー心斎橋の3階。訪日する異国の友人に、口頭でも案内しやすいですね。
「心斎橋のトミーヒルフィガー3階に行ってみて!」

Store Info

店名:関西ツーリストインフォメーションセンター
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-5-1 トミーヒルフィガー3階
電話番号:+81-6-6214-5370