ミツヤの新作 | 特集 201707

ミツヤの新作

Store Info

  • 店名心斎橋ミツヤ
  • 住所大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-21
  • 電話番号06-6211-4751
  • URL http://www.mitsuya.co.jp/

ミツヤのルーツ

毎年この季節になると心斎橋ミツヤのカキ氷メニューが気になるワタクシ。
創意工夫を凝らした新作は巷でも話題に上ります。
それもそのはずで、ミツヤの歴史は「氷」いや「純氷(じゅんぴょう)」とともに歩まれたと言っても過言ではないほど。創業は明治30年。当初、冬場に六甲の山上で整氷した氷を馬や船に乗せて、大阪・福島まで運ぶ商いがミツヤのルーツなのです。

大正時代には機械で氷が造られるようになり、「小儀式氷削機」を考案して特許を取得。それが心斎橋ミツヤにおけるかき氷販売の始まり。
今では心斎橋のレジェンド級純喫茶ともいえる存在感なのですが、始まりからこれまでには「前例のないこと」に挑み続けた先人の矜持が秘められているのです。

そんな歴史の担い手である一人、本店の田中店長です。今回の新作カキ氷も波乱万丈な企画・開発・試作の連続。
けれども「これまでにないことに挑む」それがミツヤ スピリットと、スタッフ一丸となって完成へと導いた一品なのだとか。

「あのミツヤが次はなにをするんだろう」そんな期待を超える一品には、ビジュアル先行型でもなく、味だけがピカイチなのでもなく、「食べること味わうこと本来の楽しみ」が幾重にも仕掛けられているのだとか。
では、新作「メロン氷」を解禁です!

なんじゃこれ!!!!すみません、突然文体が変わりました。そのくらい!!度肝を抜くインパクト。山盛りの氷を支える、いや、氷のカップとなっているのは「メロン」。
しかも1/2個。家で兄弟と喧嘩しながら奪い合うメロンが贅沢にも1/2個???そしてこの山盛りの氷たるや!

まずは、気になる氷にスプーンを差し込むと「フっ」と、スプーンを受け止める氷!
なんてやわらかでフワフワなの!?それもそのはずで、この純氷は一旦表面をほどよく溶かし、いわゆる「とろ」という状態で管理。注文ごとに幅を持たせながら刃で削るというこだわりぶり。
薄くも儚い氷が積もって、ふんわりと雲のような存在感に!

氷の質感にウットリとした後は、オレンジ色のソースをゆっくりかけてゆきます。
...!?...途端に広がるのは...まさにあの「メロン」の香り!このソースだけペロリと舐めてみて驚愕!
これって、メロンシロップでもメロンジュースでもないんです。
メロンの果肉から作られた果汁。キュッと搾ったかと思われるフレッシュで自然な甘味の風合いが真っ白な氷をどんどん染めていきます♪

クリアな純氷と搾ったままのメロン果汁。こんなにも贅沢な組合せがかつてあったでしょうか?メロンシャーベットのように一体化するのではなく、メロンはメロン、氷は氷とそれぞれに主張しながら口内で溶けてゆく美味しさに※%○●#(;゚;Д;゚;)<(言葉が出てこない!)

食べ進めて「もうすこし甘味がほしい」と思ったら、ミルク蜜とメロン果汁をかけてミルク蜜の甘味がメロンの甘味をさらに引き立てていきます。オレンジ×白の美しいコントラストは目が醒めるよう。いつまでも眺めていたい!

くずし続けると・・・「その先に何かある!」とスプーンの先が察知!あきらかに感触が異なる奥部分へ手を伸ばすと・・・

まさかのソフトクリームが隠されていました!思わぬ掘り出し物に文字通り「きゃぁ♡」と歓喜のワタクシ。
フワフワシャリシャリの氷にフレッシュのメロン、甘味のミルク蜜にコクのあるソフトクリーム…無敵です!!

この喜び、ひとりでも多くの人たちと共有(自慢)したい!多くの人たちとこのスイーツの素晴らしさを分かち合い(自慢)たい!
とにかく、誰かに今すぐ知らせたくなること間違いなし!!!

実はこの一品、山盛りの氷を制覇してからボスキャラがこのように現れます。
そう、フレッシュ本物の「メロンの果肉」が登場。タネ部分をくりぬかれた跡に、まだメロン果汁やミルク蜜、ソフトクリームの甘さが残る中…黙々と進むスプーン。ひとくち食べて気が付いた!!!というのは・・・

一旦、冒頭まで巻き戻してみましょう。このビジュアルや組み立ては、何も「サプライズ」だけが目的ではなかったのです。氷や蜜がフレッシュなメロンの甘味や旨味や香りを強調する仕掛けだったのです。それはメロンをそのまま味わうよりも、メロンの持ち味を強く印象に残す絶妙な“仕掛け”。

伏線を敷くこのメロン果汁!この1/2個のメロンから取り出したタネやワタから、丁寧に果汁のみを抽出。
つまり1個のメロンを解体し、また一個に戻す、メロン再構築。フレンチのような手法!

それを成り立たせているのは、いうまでもなく、ミツヤのプライドとも言える「純氷」のふわふわカキ氷。
なんともミツヤらしい遊び心と開発力に、脱帽!

そう、これがミツヤ流の商品の作り方。ひとつひとつの工程や選ぶ素材に「意味」や「理由」があり、トレンドには決して踊らされない。
「見て」「食べて」楽しんでもらおうとするミツヤ スピリット、ここにあり!

しかしながら、それを成し得るには、メロンの管理や提供工程の改良など、目を光らせなければならない部分も多々。
「それでも今年は、やりきります。これが新しい歴史の一歩ですから」と胸を張る田中店長が、なんとも頼もしい!
そんな新作「メロン氷」は7/1から解禁!
もしかしたら…数量限定かもしれません。
ご希望の方は急いで!!

  • < 数量限定 >「メロン氷」 980円
  • ※価格はすべて税別。
    ※メロンの仕入状況により、品種が変わる場合がございます。