POP CULTURE SHINSAIBASHI

日本発のアニメ、ゲーム、キャラクターのショップなどを大集結させた心斎橋PARCO6階「POP CULTURE SHINSAIBASHI」。ぐるり一周歩き回るだけで楽しさハンパないワンフロアは、大注目のスポット。店頭を飾るビッグサイズフィギアは撮影スポットに、希少なレアアイテムは生涯の宝物に、知識豊富なスタッフさんとの会話は好奇心を刺激され、大好きなキャラクターからパワーをチャージ。これほど人を元気にさせる日本のポップカルチャー!話題の2大ショップをメインにご案内♪

日本最大の売り場面積を誇る「どんぐり共和国」は、大きなトトロが傘を持つポーズでお出迎え。その横には大きなトトロに続いて、中トトロと小トトロが並びます。店内は木のぬくもりにあふれた、やすらぎの空間。スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを豊富に取りそろえ、自分用にも贈り物にも“宝さがし”をしたくなるような魅力がいっぱい。

実は当ショップは様々な撮影スポットも話題で、特に「千と千尋の神隠し」をイメージさせる一画は大人気。

ほら!あの名シーンを再現した一画も…

床に落書きしたかのような一画も、絶好の撮影スポット。

「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」や「魔女の宅急便」などなど、皆様の心に残るあの作品やあの作品のキャラクターグッズを探すなんて幸福な時間♪

また、大人のスタジオジブリファンのためのアメカジブランドであるGBLが併設されている点にもご注目!このスペースに目を凝らすと…あの作品やあの作品のイメージやモチーフが装飾されているのも面白い♪ バックにもロックな仕掛けを施したデザインが散りばめられます!

実物の約1/50スケールで皆様を迎えるゴジラ。このゴジラは1984年~1995年の平成ゴジラシリーズの映画で実際に使用した「型」を用いて製作。皆様、ご存じ「ゴジラ・ストアOsaka」。日本で2番目にオープンした東宝公式ゴジラ専門ショップは、新旧のファンが集まる特別なショップ。1954年から約30作品の映画が製作され、各作品には時代世相が反映されたりと…日本にとってスペシャルなアイコン、それがゴジラ。

歴史あるゴジラも近年はポップカルチャーの代名詞でもあり!中村佑介氏が手がけたイラストで表現されるポップなアイテムはここ心斎橋限定品。改めて…全世代を魅了する「ゴジラ」というアイコンパワーを認識。歴史があって、それでいて、いつも新しい。「ゴジラ・ストアOsaka」ではこんなアイテムも盛りだくさん!自分だけの宝物を見つけたい♪

多色の刺繍糸で紡がれる、名シーンや名怪獣のスカジャンなども人気!その他衣料品も豊富で、そのクオリティの高さもため息もの。その他、マグカップやステーショナリーなどの日常使いアイテムなど、いつもそばにゴジラと一緒も◎そんな購入可能な一画はもちろんですが…実は当ショップで最もファンを魅了しているのが…

こちらの非売品も含めた…フィギアのコーナー。生産終了な上に在庫もない、そんな希少なフィギアが…まるで美術館のように並ぶこの一画。ファンの方々がじっくりと眺められるように、ケース収納をしていない点もポイント(手は触れないでくださいね)。そう!このコーナーは、ゴジラを愛して止まないファンの方々のための格別な一画なのです。そして、これが「ゴジラ・ストアOsaka」の真骨頂。お金では引き換えることのできない、ほんとうの価値がここに!!!!!!

その中でもほんの一部をご紹介。1995年『ゴジラVSデストロイア』。体内の核エネルギーが暴走し燃え上がる「バーニングゴジラ」が登場。この再現性!その精密さ!これを前に『ゴジラVSデストロイア』を思い起こすと、ファンの皆様は胸アツ必至。1954年の第一作『ゴジラ』に端を発する「オキシジェン・デストロイヤー」も併せて展示され、ファンの皆様感涙のワンシーンに!!

2016年『シン・ゴジラ』からは、第2形態と第3形態が並んでディスプレイ。比較的最近の作品なのでご存じの方も多いはず。そう、海から上がってミューテーション(突然変異)が急激に起こり、みるみる変化していく。その最終形態がファースト・ゴジラに近くなるという2016年『シン・ゴジラ』。第2形態→第3形態の変異が如実に分かる、なんてスペシャルな展示!

それだけではありません。レジコーナー上には、ファンの方々が「なんとか手に入らないでしょうか?」とスタッフさんに懇願することもある、非売品の珠玉フィギアがズラリ…。なんて光景なんでしょうか…。右は1974年『ゴジラ対メカゴジラ』で初めて登場し人気を席巻したメカゴジラ。その隣は2001年『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』のキングギドラ(魏怒羅)。この作品のキングギドラ(魏怒羅)はなんと守り神であった点も興味深い!

そして…ここ大阪で欠かすことのできない、1989年『ゴジラVSビオランテ』に由縁あるフィギア。そうです!あの薔薇の植獣形態ビオランテとの闘いの舞台は“大阪”。対峙するゴジラの側にも薔薇のモチーフが配され、大阪のゴジラファンにはたまらなさすぎるワンシーン!そんな話を聞かせてくれたのは当ショップのスタッフさん。まるで美術館の学芸員さんのような豊富な知識と語り口で、みるみるとゴジラの世界へ誘ってくれるのです。

そう!POP CULTURE SHINSAIBASHIの各ショップはこんな風にファンを楽しませてくれる。お買い物はもちろん、ミュージアムとしても一見の価値は充分すぎるほど。ネットやSNSだけでは拾いきることのできない、珠玉の情報と世界観をギュッと凝縮したリアルショップ。「どんぐり共和国」や「ゴジラ・ストアOsaka」の他にも…

映画も楽しみな「ウルトラマンワールドM78」や「CAPCOM STORE OSAKA」に「スヌーピータウンショップ」や…

「リラックマストア」に「くまのがっこう ジャッキーのゆめ」や「レゴ®ストア」に…

「クレヨンしんちゃんオフィシャルショップ アクションデパート」や「刀剣乱舞万屋本舗/刀剣乱舞 2.5茶屋」などなどなど。訪れるたびに新しい宝物や発見が待っている、POP CULTURE SHINSAIBASHIに是非どうぞ!

どんぐり共和国

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3 6F

電話番号 06-6243-8510

営業時間 10:00~20:00

※営業時間は変更となる場合がございます。


ゴジラ・ストア Osaka

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3 6F

電話番号 06-4963-3181

営業時間 10:00~20:00

※営業時間は変更となる場合がございます。

RECOMMENDED SHOP
おすすめショップ

  • 「塔の上のラプンツェル」OH MY CAFE

  • TUFFE TERRACE EAT

  • POP CULTURE SHINSAIBASHI

  • THEATUS SHINSAIBASHI

  • 心斎橋フードホール

  • 心斎橋NEW

Loading..